ときめき、潤い、とろける♥
恋して愛されたい官能を刺激する恋愛コミックレーベル

毎月第一・三金曜日配信

 極道とオメガ

作者

(画)小島きいち (原)青井千寿

紹介文

新倉若菜は売れない恋愛小説家。
破格のギャラに釣られて”極上のα”、多々良国光の取材を引き受けることに。
弘侠会の若頭である多々良は美しくも謎が多い存在だった。
彼に近づくために高級クラブに潜入した若菜は、突然初めての発情期に襲われる。
目覚めたばかりのΩの性に戸惑う若菜と、濃厚なフェロモンに惹かれて群がる男たち。
意思に反して疼くカラダは自制がきかなくて…
絶体絶命のピンチにあらわれたのは、部下を連れた国光だった…!
「こんな場所で発情しやがって…」
乱暴な言葉とはうらはらに繊細な指先が、
熱を持て余した若菜を絶頂へと追い込んでゆく―
この感情は「愛」、それとも「本能」…?

発売日

2020-11-20

値段

定価(本体680円+税)

ISBN

978-4-7730-7245-7

販売サイト一覧

配信サイト一覧

グランプリ投稿受付フォーム

配信先一覧